保護犬活動stay rainbow

新たな保護犬を生み出さない『Stay Rainbow』

当店では保護犬活動を行なっております。
保護犬や殺処分される犬は年間数万件と言われていおります。
理由は虐待や飼育放棄など多岐に渡ります。
多くの方々の活動のおかげで救われた命も数多くありますが
まだまだ、保護犬の数は増え続けております。

私たちも保護犬を救う活動を行うのはもちろんの事
新たに保護犬を生み出さない活動を行なっております。
犬の虐待や飼育放棄を未然に防ぐ為に飼い主さんのケアや
もっと犬との生活が楽しくなるようなライフスタイルの提案
そして、場所やコミュニティの提供を行なっております。
 

虐待や育児放棄をなくす

STAY RAINBOW

『Stay Rainbow』という言葉は私たちが考えた造語です。
英語では「STAY GOLD」という言葉があります。
この言葉には「いつまでも輝き続ける」という意味があります。
私たちが行う保護犬活動を通して、全ての犬と飼い主の人生が
ハワイの虹のように美しく鮮やかなものであるように
願いを込め、活動名を『Stay Rainbow』と名付けました。

虹は雨の後に出るものです。
今の犬を取り巻く現状は土砂降りの雨かも知れませんが
きっと私たちの活動と多くの支援の気持ちが繋がり
大きな虹を描けると信じています。

クラウドファンディングで保護犬活動

今後の活動予定

クラウドファンディングで皆様の支援を募集させて頂く予定です。
子どもの子育てや虐待問題と同じように、犬の虐待や育児放棄を無くす為には
親(飼い主)のケアも必要不可欠だと考えております。
飼い主さんの心のケアや憩いの場所やコミュニティをはじめ
ハワイのドッグライフを取り入れた飼い主と愛犬がストレス無く過ごせる
サービスの展開を予定しております。

そして、当店の収益の一部を保護犬の活動に募金をさせて頂きます。
詳しい活動詳細は後日公表させて頂きます。
皆様のご協力とご支援をよろしくお願いいたします。