BLOG

LANIKAI PILBOX ラニカイピルボックス

2017/06/01

インスタグラムなどでもよく目にするラニカイピルボックスに登ってきました。
ラニカイピルボックスにもまさにハワイのドッグライフがあったのでご紹介させて頂きます。

高所恐怖症なのであまり得意ではないですが、壮大な景色を求めて早朝から車走らしラニカイに!
まだ日が昇っていない暗い時間帯に到着しました。



単純に山登りだと思っていたので、登山口を探しましたが見当たらない?
山の茂みの中にロープがぶら下がっている箇所を発見
これが入り口?と疑うような山の斜面が崩れてできたような急な坂道
外国の方もそこを昇っていくので、半信半疑ながら後に続きます。

どう考えても道なき道を無理やり登るような感じで、昨日の雨で足場も緩み、靴も泥まみれ
本当にたどり着くか不安になってきます?

一切道は舗装されていません。一歩踏み外せば転落の恐れや大怪我の恐れがあるほどの山道です。
朝の涼しい時間帯にも関わらずだ汗だくになってきます。
10分程登るとやっと景色が見えてきました
壮大な景色に圧倒されます。やっと到着かと思ったのですが、上を見ると「ピルボックス」はもっと上の方でした

高所恐怖症の人の難関はここからです。
さっきまで登ってきた山は周りに木々が茂っていたので、あまり高い所にいる気持ちはなかったのですが
、景色が見え始めたあたりから転落の恐怖を覚えます。
本当に一歩踏み外せば何100メートル下に転落するような道が続きます。

何とかピルボックスに到着!早朝にも関わらず多くの人が来ていました。
ちょうどサンライズの時間で美しい朝日がラニカイビーチを照らし、左を向くとカイルアビーチやカイルアの街が広がっています。



言葉では表せない程綺麗で壮大な景色が広がっています!
そして、ラニカイピルボックスで犬に出会いました。



飼い主と共におとなしくサンライズを眺める姿はハワイのドッグライフそのものでした。
まず、人間でも登るのが大変な山道を登ってきた事に驚きます。
ピルボックスの上に登るのは人間だとよじ登らないといけないような場所なのですが
わんちゃんは器用に自力で登り、飼い主さんの指示をしっかりと聞き、大人しく飼い主に寄り添っていました。
感動や経験、そして時間を愛犬と共に共有する飼い主さんのスタイルにまた感動を覚えました。

ハワイのドッグライフはこういった場所で垣間見れます。
出掛けたり、アクティビティを楽しむのに犬と同伴で行くのはとても大変な事です。
朝日を観に行くのも、車で行ったりすのであれば、犬も連れて行くことは可能かも知れませんが
山道を一緒に登ってくることは飼い主さんにとって、とてもパワーがいることです。
ハワイの人たちはそれを当たり前のようにこなします。
なぜかというと、犬を家族と考えているからです。
日本ではどうしてもペットという感覚が強く、ペットに危険な思いをさせたく無いという意識があります。
愛犬の命を守り、危険を回避するのも飼い主の役目ですので、決して間違ってはいませんが
もう少し家族として、時間と感動を共有する日本のドッグライフになれば
愛犬も飼い主も一歩先のドッグライフを経験できると思います。

私自身も怖がりの面があり、あまり挑戦をすることが得意ではありませんでしたが
ハワイのドッグライフやハワイの人々のスタイルに感銘を受け
少しでも愛犬に新しい景色を見せてあげ、新しい経験をさせてあげたいと感じるようになりました。

出会ったわんちゃんの表情を見ると、本当に幸せなんだと感じました。



私たちは危険な行為を推奨するわけではありませんので
決して同じように危険な山道を登って欲しいとは思いませんが
愛犬と少しでも多く時間を共有し、共に出掛けてる時間を作って欲しいと思います。
日本でももっと安全な場所で朝から愛犬と日の出を楽しむのも最高の朝の迎え方ではないでしょうか!
是非、ハワイのドッグライフスタイルを取り入れ、愛犬と素敵な景色を共有してください。
※高所恐怖症の方や持病や怪我等をお持ちの方はオススメ致しません。
このブログはラニカイピルボックスを推奨するものでは御座いませんのでご了承ください。
ハワイではピルボックス以外でも美しいサンライズを見れる場所が沢山ございますので
極力安全な場所をおすすめさせていただきます。